雨の香りのDiary

子育て中のWEBライター、雨の日記。

スポンサーリンク

雨は人生なかなか面白いものだと思うのです。

WEBライティング以前に

f:id:amenokaori:20161213163840j:plain

(画像出典:we heart it) 

 

WEBライターを始めてから次々とネット上のご縁が広がり、リアルな世界でお会いしたこともある人が増え、雨の人生に「信頼できる他人」という新しいカテゴリの人間が増えてきました。

 

雨の人生の前半・・・というか大多数において、信頼できる人は皆無だったし、信じて結婚した夫はDV三昧。

 

なんとも残念な人間関係しか築くことができなかった雨が、今、いろんな方々に支えられて、いろんなアドバイスを頂いて、体質改善から収入アップから、気軽にランチにいける友達までできまして・・・・。

 

感無量です(ノД`)・゜・。←

 

夫との今後

f:id:amenokaori:20161212114146p:plain

 (画像出典:we heart it) 

 

別居を続けている雨ですが、夫が雨の家族や雨自身に対して、電話やメールで帰ってこい攻撃を始めました。

 

雨は、子供に会いたいのですが、夫にはもう一生会いたくないです。

 

離婚は今すぐしたい、けれどそれじゃあ子供に会う権利もなにもかも公的に証明できない状態で、いわば夫の機嫌次第で、雨は子供に二度と会えないかもしれない・・・。

 

それは困るので、きちんと手続きを踏んで、きっちり別れたいと思います。

 

巷で話題のツインレイ・ツインソウル

f:id:amenokaori:20161216181624j:plain

 (画像出典:we heart it) 

 

つい先日まで、まったく知らなかった概念なのですが、巷でちょっとした話題になっているらしい、『ツインレイ』『ツインソウル』に関して。

 

雨の離婚は、夫の態度に原因があるので、「ツインレイに出会ったから」などというロマンティックな原因ではないのですが・・・。

 

確かに最近、いろんなことがシンクロしている既婚の異性に魅力を感じていたりします。

 

でも、聞いてください。聞いてください。

 

シンクロ率で言えば、雨が心ときめかせている既婚男性よりも、お仕事(WEBライティング)のクライアント様の方が、ものっすごいんです!

 

そう、もはや「魂の片割れだから好きです!きゅんきゅんです!」みたいな気持ちを、雨は少しも持っていないにも関わらず、シンクロ率だけで見たら、この人でしょう!と言わんばかりの人がいるのです!!

 

もうね、ツインレイという概念に完璧に踊らされていますよ♡(笑)

ツインレイと恋したいのか?好きな人と恋したいのか?

f:id:amenokaori:20161125093004j:plain

 (画像出典:we heart it) 

 

※雨はまだ一応既婚者です。

 

相手が既婚者でなければ、もうすぐ雨には恋が解禁されます。

 

でも、雨はもう、結婚とか、家庭を持って夫と暮らすとか、考えたくはないのです。

 

かと言って、他のご家庭を壊すつもりもありませんので、普通に仕事して、毎日穏やかに過ごせるだけでも、幸せを感じられると思っています。

 

ただ、女として愛されたい欲求は、雨にも残っています。

 

そこで、雨は考えたのです。

 

もし、素敵だなと思う男性が、既婚でなかったとして。

 

雨とのシンクロ率が半端じゃないクライアント様と、比べた場合。

 

ほとんど接点のないクライアント様を選ぶことはないのではないか?と思うのです。

 

これから先、どのように運命が動くのか、それは雨にはわかりません。

 

夫に離婚を言い渡されたのも、確実に晴天の霹靂ですし、雨の一方的な想いが成就するのか、しないのかや、クライアント様との接点が増えるのか否か。

 

それとも全く別の登場人物が、雨の人生に現れるのか。

 

雨が恋することを選ぶのか、一人を選ぶのかなど・・・。

 

未知の未来を予想することなど、あまり意味がないのかもしれませんが、雨は「この人ツインレイっぽいから好き♪」などという判断で、男の人に恋をすることはないのだな、と思いました。

 

「ツインレイだから惹かれる♪」ならわかるのですが、「ツインレイっぽいけど好きじゃない」はツインレイの概念としてもおかしいように感じます。

 

人生には、まだまだ知らない概念が満ちています。

 

恋をするのも、ご縁とか、ハイヤーセルフとか、霊的世界?の話になってくると、ロマンティック要素は皆無で、ひたすら仕組まれているという感じしかせず・・・。

 

学校の校庭や下駄箱で、好きな人を見かけたり、クラスでたまたま好きな人が見える席になったときの高揚感は、どこへ行ってしまったのでしょう。

 

ツインレイ、試練のとき、既婚者、離婚、シンクロ、自立、理性、身分の違い・・・。

 

雨は人生なかなか面白いものだと思うのです。 雨

 

 

 

amenokaori.hatenablog.com

amenokaori.hatenablog.com

amenokaori.hatenablog.com