読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨の香りのDiary

子育て中のWEBライター、雨の日記。

スポンサーリンク

継続は力なり☆収入が少ないWEBライターは、継続を目的にしてみるのも手

自分の文章力に自信がありますか?

 

f:id:amenokaori:20170307145615j:plain

(画像出典:we heart it)

 

今でこそ、クラウドソーシングサイトのタスク作業は95%承認されるし、継続案件への提案もほぼほぼ採用されるようになった雨。

 

1年半前にPCを買うまでは、スマホでブログを読むのが趣味の、ただの専業主婦でした。

 

専業主婦と言っても、夫の稼ぎだけでは3人の子供と5人で生活していくのには収入が足りず、なにか仕事がしたいと毎日悶々としていました。

 

悠々自適な、『いわゆる専業主婦像』は、雨には当てはまりませんでした。

 

その頃思いがけず高額な臨時収入があったので、PCを購入し、苦労して設定し、以前から興味のあったWEBライティングに挑戦してみることしました。

 

webライターを始めたばかりの頃は、『文章を書くだけでお金がもらえる』ことに、恐怖や戸惑いを感じました。

 

普通は喜ぶところなのでしょうが、雨は基本的に文章がスラスラと書けるタイプなので、『苦労せずに稼ぐ』ことに対する葛藤だったのだと思います。

 

それでも当時は、単発の記事でも承認率は半分程度。記事を書いた時間だけが無駄になるということも少なくありませんでした。

 

小学校の作文コンクールでは、いつも成績がよかった雨。

 

文章力の衰えを実感しました。

 

さらに、作文コンクールとは違う“仕事”としての文章作成に必要な、

 

・買い取りたくなる文章の特徴

・クライアントが必要としている文章の内容・用途

・その記事の需要と供給、私がそこにかける時間

 

など、クライアント・ライター・読者の3視点から『利益に繋がる記事の書き方』を模索していきました。

 

文章は、書くから上達する!まずは書く!!

 

f:id:amenokaori:20170104101120j:plain

 

雨が記事作成をする際、最初から意識していたことが1つあります。

 

それは、承認されなくても、とにかく書き続けて経験を積むこと。

 

どんな仕事でも、最初からプロ並みにうまくできることはありません。

 

だから、たとえ3時間かけて書いた記事が非承認になろうとも、記事作成自体をやめるという選択はしませんでした。

 

最初はタイピングのスピードも今の数倍遅かったので、3000文字に5時間かけることもザラでした。

 

さすがにそれでは子育てに支障が出るので、慣れるまでは1000文字以上の案件はやらない、など、自分なりにルールを決めて毎日記事を書いていました。

 

一番下の子が、まだ赤ちゃんだったので、将来的にWEBライターを本業にできればと考えていた雨は、とにかくスキルを上げるために、継続して記事を書いていきました。

 

100記事書いた頃から、承認率も作成スピードも飛躍的に上がった!

 

f:id:amenokaori:20161125094356j:plain

 (画像出典:we heart it)

 

雨は要領が悪いので、100記事書いた頃から記事作成のコツが掴めました。

 

記事作成に関しては、他人と競ったことがないので、要領の悪さは関係ないかもしれません。

 

100記事目あたりから、

 

『あれ、最近非承認にならないな♪』

 

という実感と、タイピングスピードの向上による記事作成時間の短縮が顕著になってきました。

 

もともと長い文章も書けた雨は、作成時間の短縮という武器を手にしたことで、お仕事の幅が広がり、継続案件にも応募するようになりました。

 

子育て中ライターの落とし穴。スキルだけでは仕事はできない

 

f:id:amenokaori:20170308121247j:plain

 (画像出典:we heart it)

 

継続案件をがんばっている子育て中のWEBライター様、尊敬致します。

 

雨は、プロジェクト方式のお仕事へ提案をして採用してもらうことがあっても、長期間続けることができないので、途中で契約終了を申し出ることがあります。

 

子供が3人連続で、しかも少し期間をずらして熱を出したりすると、雨も発熱するので1週~2週間お仕事ができません。

 

そうなると、雨の健康状態だけでなく、モチベーションもガクッと下がって、ご迷惑をおかけしたクライアント様とのやり取りが苦痛になってしまうのです。

 

何度かこの経験をしているので、柔軟に対応して頂けるクライアント様以外とは継続でお仕事はしていません。

 

迷惑をかけてしまうし、雨ができないなら、できる人に席を譲るのが礼儀だと思うからです。

 

ママライターは、スキルがある=仕事ができる訳ではないのです。

 

単発のお仕事が豊富なクラウドソーシングサイトでお仕事管理

 

f:id:amenokaori:20170308121103j:plain

(画像出典:we heart it)

 

私はサイトの使いやすさと、手数料無料で報酬がもらえるタスク作業が豊富なクラウドワークスが好きで、よく使っています。

crowdworks.jp

 

高単価のライティング案件が豊富な

 

>>>【サグーライティングプラチナ】

 

もおすすめです。

 

 

他にも使用しているクラウドソーシングサイトはあるのですが、雨が気に入ってよく使っているのは上記の2つです。

 

リンクからワンクリックでサイトへ飛べるので、興味のある方は登録してみてくださいね♪

 

単発のお仕事は、例え途中で赤ちゃんが泣いて作業をやめてしまっても、報酬にならないだけでクライアント様に迷惑がかかることはありません。(契約していないし、他の人がやるので)

 

子育てやなんらかの事情で、まとまった時間が取れない、週に〇記事書けますと言えない人は、高単価のタスク作業(単発の記事作成)でも十分稼げるのでまずは経験を積むことが大切です。

 

ある程度経験を積めば、『この書き方だと承認されない』『この記事はなぜ非承認だったのか?』と自分なりに分析する材料が整いますよね(*^-^*)

 

お金にならなかった記事=失敗ではなく、次の記事で確実に報酬を稼ぐための肥やしにしていきましょう♪ 雨

 

 

 

amenokaori.hatenablog.com

 

 

amenokaori.hatenablog.com

 

 

amenokaori.hatenablog.com